車の買取に必要な書類と費用 | 自動車査定の相場を知って車を高く売る

MENU

車の買取に必要な書類と費用

車の買取を行って貰う時には、サインをするだけでは契約は完了しません。事前に用意しておかなければいけない書類などもありますので、迅速に車の買取を行いたいと考えているのであれば用意しておきましょう。

 

・実印
車の買取の時だけではなく、購入する時には必ず必要となる印鑑です。実印はきちんと市区町村役場で実印登録をしなければいけません。ゴム印以外の物であれば、直ぐに実印として登録することが出来ます。

 

・印鑑証明書
印鑑証明書は発行日から3ヶ月以内のものでなければいけません。3ヶ月前から用意することが出来る書類になりますので早めに用意しておいて損はないでしょう。

 

・自動車検査証
いわゆる「車検証」と呼ばれる書類です。車内に携帯することが義務付けられている書類になりますので、車の中に必ず置いてあるでしょう。

 

・自動車税納税証明証・リサイクル券
5月末までに毎年収めなければいけない自動車の税金です。基本的にほとんどの人が車検証と一緒に車の中で保管しています。リサイクル券に関しても同様に、車検証と一緒に管理されている人が多いです。

 

車の買取には必ず諸費用が発生してしまいます。その費用というのが自動車税、自動車取得税、自動車重量税、自賠責保険料、消費税、自動車リサイクル料金が法定費用です。これらは値引きすることは出来ない費用です。
検査登録手続代行費用、車庫証明費用、納車費用、納車整備費用(納車準備費用)、預り法定費用、希望ナンバー代行手数料、ナンバー変更手続き代行費用などの手数料に関しては値引き交渉は可能です。